南アの労働争議拡大、33万5000人がスト入りも-賃金めぐり

南アフリカ共和国では、ストに参加 する労働者が最大33万5000人に達する可能性がある。給油所や自動車デ ィーラーでも労使間で賃金交渉が行き詰まったためだ。

鉱山労働者全国組合(NUM)の27日発表によると、賃金交渉の物 別れを受け、約7万2000人の自動車関連産業の労働者が9月2日にスト を決行する。自動車メーカーと建設会社、航空会社の労働者は既にスト 入りしているほか、金鉱山でも同様の動きが起きる可能性がある。

1年余りにわたる労働争議が南アの経済成長に打撃を与えている。 7月のインフレ率は6.3%と、1年3カ月ぶり高水準に上昇。4-6月 (第2四半期)国内総生産(GDP)は前期比年率3%増と、ブルーム バーグがまとめたエコノミストの予想中央値を下回る伸びとなった。

原題:South African Strikes Threaten to Spread to 335,000 Workers (1)(抜粋)

--取材協力:Amogelang Mbatha. Editors: Gordon Bell, Emily Bowers

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE