G20参加国、4年間の債務戦略発表も-ロシア財務次官

ロシアのサンクトペテルブルクで来 月開催される20カ国・地域(G20)首脳会議で、先進国と一部の新興国 が4年間の債務戦略計画を発表する見通しだ。ロシアのストルチャク財 務次官が明らかにした。

同次官は27日のインタビューで、主要7カ国(G7)とオーストラ リアに加え、ロシア、メキシコ、インドネシアを含む新興国がこの戦略 計画に合意するだろうと語った。公的債務の対国内総生産(GDP)比 率や財政赤字、景気変動の予算への影響を除いて定期的に調整されるプ ライマリーバランス(基礎的財政収支)の2017年までの予想値などが計 画に盛り込まれるという。

ストルチャク次官はこうした数値は達成への「確約というよりは、 目標に近いものだ」とし、各国の財政の安定性を注視している投資家の 信認に資すると述べた。

G20首脳会議は9月5、6両日に開かれる。その後2週間足らずの うちに米連邦公開市場委員会(FOMC)が月額850億ドル(約8 兆3000億円)の債券買い入れ計画を縮小するかどうかについて議論す る。同次官によれば、ロシアはG20で米金融緩和政策と新興国へのその 影響を軽減する方法についての議論の場を設ける。

原題:Emerging Nations Join G-7 in Post-Fed Debt Plans, Storchak Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE