米ツイッター:電子商取引トップにチケット販売の前社長採用

ミニブログ運営企業の米ツイッター は電子商取引事業参入に向け、チケット販売会社チケットマスターの前 社長ネイサン・ハバード氏を採用、同事業のトップに充てた。ネット上 での投稿時にショッピングできるようにする計画。

ツイッター広報担当のジム・プロッサー氏が、今週ハバード氏 (38)が入社したことを明らかにした。国際収益部門の責任者であるア ダム・ベイン氏が直属の上司。ハバード氏は世界最大のコンサート興行 会社ライブ・ネーション・エンタ-テインメントの子会社であるチケッ トマスターを今月に入って退社していた。

ツイッターは2014年の売上高目標10億ドル(約970億円)達成に向 けて広告主体の収益源を多様化することを目指している。そのためアマ ゾン・ドット・コムとeベイの独壇場である国内の電子商取引市場に参 入し、ツイート画面上で物品やサービスの販売ができる機能の導入を計 画している。

原題:Twitter Hires Commerce Chief to Start Shopping Via Tweets (1)(抜粋)

--取材協力:Andy Fixmer、Danielle Kucera. Editors: Reed Stevenson, Jillian Ward

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE