アジアの株価指数先物下落、日経平均下げる-原油先物上昇

28日早朝にアジアの株価指数先物 は下落。米S&P500種株価指数が6月20日以来の大幅安となるな ど、27日の世界的株安が28日も続く可能性が示唆された。原油先物は米 国のシリアに対する軍事行動への懸念が広がり、1年半ぶりの高値から 上げ幅を拡大した。

日経平均先物は午前3時時点で2%安。シカゴでは2.5%下げた。 豪州株の指標、ASX200指数の先物は1.1%の下げ。香港の株価指数先 物は0.7%以上の下落。S&P500種先物はほぼ変わらず。ニューヨーク 原油先物は0.5%高の1バレル=109.56ドル。円はドルに対し、約2週 間ぶり高値水準を維持。金と銀も高値水準で推移した。銅先物は下落し た。

原題:Asian Index Futures Slump as U.S. Stocks Tumble; Syria Fuels Oil(抜粋)

--取材協力:Michael P. Regan、Julianna Goldman、Robert Hutton. Editor: Emma O’Brien

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE