米政府、シリア攻撃の法的な正当性確立に向け調整中-関係者

オバマ米政権はシリアに対する限定 的な攻撃について法的および政治的な正当性を確立するための調整を進 めていると、米政府当局者の1人が述べた。化学兵器が使用されたこと に対し国際社会としての糾弾を示す目的だという。

同当局者は米国が攻撃に踏み切ったとしても、狭い範囲にとどま り、シリアのアサド大統領を打ち倒すことが目的ではないとして、シリ アの軍事能力の削減に焦点が絞られると指摘した。

カーニー大統領報道官は前日、どんな行動を取るべきかについてま だ決定していないと述べた。別の政府当局者によると、この日も状況に 特に変化はない。

オバマ政権は米議会のほか英仏とも軍事行動の可能性について協議 している。

原題:U.S. Said to Weigh Legal Justification for Attack on Syria (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE