日産:自動運転技術を搭載したモデル、20年までの投入目指す

日産自動車は自動運転技術で世界を リードすることを目指し、同技術を搭載したモデルを2020年までに投入 する計画だ。同社は現在、電気自動車(EV)販売において世界市場で 高いシェアを占めている。

日産のアンディ・パーマー副社長は27日、米カリフォルニア州アー バインで記者団に対し、完全に自律走行可能な車を20年までに発売でき るだろうとし、「いらいらさせられる非生産的な通勤は過去のものとな るかもしれない」と述べた。

事故や負傷の防止を可能にする電子システムを搭載することで車の 安全性を高めようという動きが進んでおり、日産はEV販売に加え、こ の分野でも首位を目指している。同システムはルート変更によって渋滞 を減らすことも可能で、二酸化炭素の排出抑制にも寄与する。

日産はこの技術について、米グーグルなどとの提携に意欲を示しな がらも自社で開発を進めている。

原題:Nissan Sets Goal of Bringing First Self-Driving Cars by 2020(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE