米スプリント:顧客サービス800人削減-ソフバン買収以降最大

米携帯電話サービス事業者3位のス プリントは、顧客サービス担当の従業員を約800人削減すると明らかに した。スプリントにとっては、ソフトバンクに先月買収されて以降で最 大の人員削減となる。

顧客の苦情が減少し、満足度合いが高まったほか、ユーザー数も減 少していることが人員削減の理由という。同社はテクノロジー向上計画 の一環として、6月にネクステルのネットワークを閉鎖。4-6月の月 次契約者数は105万人減少した。

スプリントの広報担当者、ジェニファー・シューラー氏は今回の人 員削減について、「当社のビジネスニーズの変化に対応するための組織 的な調整だ」と電子メールでコメントした。同社は削減対象となる従業 員の大半への通知を先週開始した。対象者の約3分の1に相当する284 人はテキサス州のフォートワース、アービング、およびテンプルの各都 市に勤務している。

スプリントは従業員総数を約4万人で維持する予定だともシューラ ー氏は説明。「企業戦略を支えるポジションでは新規採用を続けてい る」と指摘した。

ソフトバンクは先月、総額216億ドル(会社発表で約1兆8000億 円)によるスプリントの買収手続きを完了した。

27日のニューヨーク株式市場で、スプリントの株価は前日比2.3% 安の6.75ドルで終了。今年に入ってからは22%上昇している。

原題:Sprint Cuts 800 Customer-Service Jobs After Nextel Shutdown (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE