ルー米財務長官:オバマ政権は債務上限で議会と取引しない

ルー米財務長官は、債務上限をめぐ りオバマ政権は取引には応じないとあらためて表明した。その上で、議 会は義務を果たすという米国の「確固たる」公約を順守する必要性を理 解しているはずだと述べた。

ルー長官は27日、経済専門局CNBCのインタビューで「われわれ は債務上限に関して取引はしない」と言明。「議会は財源について既に 了承し、政府に歳出を任せる決定をした。唯一の問題は、米国が自ら作 った借りを返すのかということだ」と述べた。

ルー長官は前日、連邦債務が10月半ばに16兆7000億ドル(約1640兆 円)の法定上限に達するとして、「できる限り早期に」債務上限を引き 上げるよう議会に求める書簡を送付した。長官はこの日、米経済につい て、多少の抑制要因はあるものの、約2%のペースで成長してきている と指摘した。

長官は「さらなる歳出削減という向かい風がなければ、経済は再び 上向くはずだ」と述べた。

原題:Lew Reiterates No Negotiations With Congress on Debt Limit (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE