米ティファニー:5-7月利益は予想上回る、製品コスト下落で

米高級宝飾品小売りティファニーの 5-7月(第2四半期)決算は利益がアナリスト予想を上回った。製品 コストの下落や値上げが寄与した。同社は通期の利益見通しを引き上げ た。

27日のティファニー発表によると、純利益は前年同期比16%増加の 1億680万ドル(約104億円、1株当たり83セント)。前年同期は9180万 ドル(同72セント)。ブルームバーグがまとめたアナリスト22人の予想 平均は1株利益74セントだった。

同社は通期の利益について、一部項目を除いたベースで1株当た り3.50-3.60ドルになるとの見通しを示し、従来予想の3.43-3.53ドル から上方修正した。アナリストの予想平均は3.53ドルだった。

原題:Tiffany’s Profit Tops Estimates After Product Costs Decline(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE