南アフリカ:4~6月GDP、前期比年率3%増-製造業が好調

南アフリカ共和国の経済成長率は4 -6月(第2四半期)に1年ぶり高水準となった。製造業生産の増加が 寄与した。

南アフリカ統計局が27日発表した4-6月国内総生産(GDP)は 前期比年率3%増と、1-3月(第1四半期)の同0.9%増を上回る伸 びとなった。ブルームバーグがまとめたエコノミスト18人の調査中央値 では3.3%増が見込まれていた。

アブサバンクの法人・投資銀行部門のエコノミスト、ピーター・ワ ーシングトン、ミエラニ・マルレケ両氏は統計発表前に配布した顧客向 け報告で「強い数字は景気の勢い加速ではなく、統計上の反動と捉える べきだ」とし、「当行が7-9月(第3四半期)の見通しを下方修正す るリスクは高まった。多くの主要産業分野におけるストが主な原因だ」 と説明した。

南アフリカ準備銀行(中央銀行)によれば、ストのほか、消費者と 企業景況感の落ち込みで、同国の経済成長は7-12月(下期)に抑えら れる可能性がある。同中銀は先月、今年の成長率は2%との見通しを示 し、従来の2.4%予想を下方修正した。

原題:South African Second-Quarter Economic Growth Accelerates to 3%(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE