ダイムラーが中国に20億ユーロ投資へ-自社最大の工場建設

高級車メルセデスベンツを製造する ドイツのダイムラーは、中国に20億ユーロ(約2610億円)を投じて同社 最大の工場を建設する計画を明らかにした。中国市場で先行するBMW とアウディに本格的に挑む。

中国事業を統括するフベルトゥス・トロスカ氏(53)は北京で27 日、工場建設は早ければ2014年に完了予定で、中国での年間生産台数が 現在の約2倍の20万台余りに増えると説明した。投資はエンジンや他の 生産工場にも向かうという。

ダイムラーは20余りの新型および改良モデルの投入により、2010年 台半ばまでに中国販売台数を約30万台に増やす計画だ。この大台をフォ ルクスワーゲン(VW)傘下のアウディは11年に、BMWは12年にそれ ぞれ達成済み。20年までに高級車分野で世界トップになるとの目標を掲 げるダイムラーは、中国で販売を伸ばす必要がある。

バンクハウス・メツラーのアナリスト、ユルゲン・パイパー氏(フ ランクフルト在勤)は「ダイムラーは追いつくための措置を講じ始め、 正しい手段を取っている」とし、「VWやBMWが数年前に行った中国 市場優先策をダイムラーはしてこなかったが、今はこの間違いを修正し ている」と説明した。

原題:Daimler to Invest 2 Billion Euros to Expand China Production (2)(抜粋)

--Alexandra Ho, 取材協力:Dorothee Tschampa. Editors: Young-Sam Cho, Gregory Turk

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE