ドイツ:8月のIfo景況感、107.5に上昇-4カ月連続の改善

ドイツのIfo経済研究所がまとめ た8月の独企業景況感指数は前月から上昇した。事前予想を上回り、1 年4カ月ぶり高水準に達した。欧州一の経済大国である同国の景気回復 が勢いを増している状況を示唆している。

Ifo経済研が27日発表した企業景況感指数は107.5と、4カ月連 続で改善した。7月の106.2を上回り、2012年4月以来の高水準となっ た。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト42人の予想中央 値は107.0だった。

4-6月(第2四半期)のドイツ国内総生産(GDP)は前期 比0.7%増と、例年以上に寒さが厳しかった冬季から持ち直し、これを 手掛かりにユーロ圏も7四半期ぶりにプラス成長に回復した。ドイツで は個人消費も伸びたほか、設備投資が11年以降で初めて増えるなど、景 気回復が持続している兆候が示されている。

ドイツ・ポストバンクのエコノミスト、ハインリッヒ・バイエル氏 (ボン在勤)は「ドイツの現状は好調なようだ」とし、「第2四半期の 景気拡大はもちろん、反動によって一部押し上げられた事実はあるが、 年内の経済はやや低い水準ながらも着実に成長を続けるだろう」と語っ た。

ドイツ連邦銀行(中央銀行)は同国成長率を今年0.3%、来年 は1.5%と予想している。

Ifo経済研によれば、8月の現状指数は112.0と、前月の110.1か ら上昇。期待指数は103.3と、前月(102.4)を上回った。

原題:German Business Confidence Increases to Highest in 16 Months (1)(抜粋) Germany Ifo Services Confidence for August: Summary (Table) (抜 粋)

--取材協力:Kristian Siedenburg. Editors: Paul Gordon, Sarah McGregor

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE