ドイツ銀をFRB調査、モンテ・パスキのデリバティブで-伊紙

ドイツ銀行がイタリアのモンテ・デ イ・パスキ・ディ・シエナ銀行との間で結んだデリバティブ(金融派生 商品)契約について、米連邦準備制度理事会(FRB)が調査したと、 イタリア紙スタンパが情報源を示さずに報じた。

「プロジェクト・サントリーニ」と名付けられたこのデリバティブ についての調査はドイツ銀行のデリバティブ取引全体に関する広範な調 査の一環だという。

同紙によるとモンテ・パスキは調査対象とはなっていない。会計上 の規則違反の指摘についてドイツ銀は、全く根拠がないとしているとい う。

ドイツ銀の広報担当、クリスティアン・シュトレッカート氏は報道 についてコメントを控えた。モンテ・パスキの広報担当者とは連絡がつ いていない。

原題:Fed Investigating Deutsche Bank, Paschi Derivative Deal: Stampa(抜粋)

--取材協力:Nicholas Comfort、Sonia Sirletti. Editors: Marco Bertacche, Anthony Aarons

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE