韓国:最大の政府系銀行KDBの民営化撤回、公社と統合へ

韓国政府5年前に表明していた韓国 産業銀行(KDB)の民営化計画を撤回した。朴槿恵大統領は撤回によ り、最大の政策銀行である同行を民間企業への資金供給拡大に活用する 方針。

同国の金融委員会(FSC)が27日発表したところでは、KDBを 来年7月までに韓国金融公社と統合させる一方、証券部門などのKDB 資産を売却する計画。同委は持ち株会社であるKDBフィナンシャル・ グループの分割を盛り込んだKDB法の改正案を、年内に同国議会に提 出する予定。

今年2月に就任した朴大統領は、流動性が逼迫(ひっぱく)し、銀 行資産に対する投資家の需要が減少する中、景気テコ入れのために政策 銀行の役割を活用する計画だ。

KDB傘下の大宇証券やKDBアセット・マネジメント、KDBキ ャピタルなどの売却計画の詳細は今後決定する。

原題:Park Scraps Privatization Plan for Korea Development Bank (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE