岩田・任天堂社長:今期も500万台超が射程距離-「3DS」

ゲーム機世界最大手、任天堂は携帯 型ゲーム機「3DS」本体の国内販売について、今年も500万台超を目 指している。同社の岩田聡社長が27日、都内で開かれたイベントで明ら かにした。

岩田社長は、500万台超の販売について「十分狙える射程距離内に あると思う」と説明。有力タイトルの発売により「さらに普及の勢いを 加速できる」と述べた。岩田社長によれば、昨年の国内販売は550万台 超だった。

任天堂は今期(2014年3月期)、3DSを世界全体で前期比29%増 の1800万台を販売する計画だ。3DSを2011年に発売したが、当初はソ フト不足などにより販売不振に陥り、赤字転落の一因となっていた。

岩田社長は、カプコンの3DS用ゲーム「モンスターハンター4」 の完成発表会で説明した。モンスターハンター4は9月14日に発売予 定。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE