アジア株:MSCI指数、3日ぶり反落-米のシリア批判受け

27日のアジア株式相場は下落。 MSCIアジア太平洋指数が3営業日ぶりに反落。オバマ米大統領がシ リア政府に化学兵器使用の責任を問うとの認識をケリー米国務長官が示 したことを織り込んでいる。

アジア最大の自動車メーカーで同指数への比重が最も高いトヨタ自 動車が安い。オーストラリアのサーフウエアメーカー、ビラボン・イン ターナショナルは10%安。巨額損失を計上したことが響いた。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後0時22分現在、前日 比0.1%安の131.43で推移している。

原題:Asian Stocks Fall as Kerry Says U.S. to Hold Syria Accountable(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE