JCペニー株売却でシティを起用-アックマン氏のパーシング

物言う投資家として知られるウィリ アム・アックマン氏率いる米ヘッジファンドのパーシング・スクエア・ キャピタル・マネジメントは、保有するJCペニー株3910万株の売却 で、シティグループを起用した。パーシングは今月、同株の放出で合意 していた。

米百貨店チェーンのJCペニーは26日、筆頭株主のパーシングが売 却する自社株約18%の目論見書を米証券取引委員会(SEC)に提出し た。16日に提出された登録に関する取り決めによれば、パーシングは JCペニー株を年4回売却できる。

アックマン氏はJCペニーの方向性と幹部人事をめぐり同社と対立 した後、同社取締役を今月退任した。同氏は2011年2月に取締役に就 任。その後同氏が推挙したロン・ジョンソン前最高経営責任者 (CEO)はチェーン店内にブティックを展開する戦略を推し進めたが 逆に顧客離れを招き、同前CEOの在任中の年間売り上げはこの20年余 りで最悪となっていた。

モーニングスターのアナリスト、ポール・スウィナンド氏はインタ ビューで、「アックマン氏はジョンソン氏に関してやり過ぎた」と発 言。アックマン氏がJCペニー株を手放せば、同社と株主にとっての 「大失敗」は幕引きとなるだろうと語った。

26日の米株式市場の時間外取引で、JCペニー株は一時1.7%安 の13.12ドルとなった。通常取引終値は前日比1.1%安の13.35ドル。年 初来では32%下げている。

ブルームバーグの集計データによると、パーシングがJCペニー株 を26日終値で売却した場合、損失額は4億9000万ドル(約482億円)と なる。アックマン氏は電子メールで、コメントを控えるとした。

原題:Pershing Hires Citigroup to Sell Entire J.C. Penney Stake (2)(抜粋)

--取材協力:Beth Jinks、Katherine Burton、Miles Weiss. Editors: Ben Livesey, Stephen West

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE