米国:シリアめぐるロシアとの協議を延期-国務省当局者

シリアの和平交渉再開を目指して今 週予定されていた米国とロシアの外交当局者の協議が延期された。シリ ア政府が市民に対し化学兵器を使用したとの疑惑をめぐり、米国は同盟 国と共に対応を検討している。米国務省当局者が明らかにした。

米ロ両政府の外交当局はオランダのハーグでシリアの内戦収拾のた めの交渉再開について協議する予定だった。

この当局者が匿名を条件に語ったところによると、米当局は協議日 程を組み直すようロシア側に協力を求める。協議が予定通り実施されて いれば、少なくとも1300人が死亡したとシリア反体制派が主張するダマ スカス郊外での化学兵器攻撃疑惑が報道されて以来、初の米ロの話し合 いの場となっていた。

原題:U.S.-Russia Syria Meeting Postponed Amid Chemical Claims Review(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE