欧州で燃料泥棒増加、税収の損失膨らむ-ディーゼル油高騰で

ドイツ南西部のカールスルーエにあ る同国最大の製油所で、その警備員は他の警備員の姿が見えなくなって から携帯電話のメッセージでディーゼル油のタンクローリー(積載量1 万リットル)の運転手に、安全にゲートから逃げ出すタイミングを教え ていた。

この情報を伝えることにより、警備員はタンクローリー1台当た り300ユーロ(約3万9000円)の報酬を手に入れていた。2011年初め以 降、この手口で盗まれた燃料は87台分に上る。詐欺行為に関与していた タンク清掃会社の従業員3人のうちの1人が解雇され警察に通報するま で事態が明るみに出ることはなかった。道路の料金所のカメラ映像と自 白が証拠となり、関与していた4人全員が6月に勾留された。

欧州では、燃料の窃盗や密輸、詐欺が増加し、ポーランドや英国な どの政府の税収の損失は年間1億-13億ユーロと推計されている。欧州 のディーゼル油の小売価格が09年以降、52%高騰していることがこれら の犯罪行為の増加の一因とされている。ブルームバーグが石油精製会 社10社を対象に実施した調査では、8社の幹部が利益に影響が出ている と答えた。

アイルランド石油業協会の会長で石油小売会社マクソル・グループ (ダブリン)最高経営責任者(CEO)のトム・ヌーナン氏は「経済的 にこれまでにないほど深刻な課題を抱えている時に、このような犯罪活 動が発生し合法的な石油業界の構造が弱体化している」と指摘。「違法 行為はこれほどの規模に拡大するまで野放しにされている」と述べた。

ポーランド石油業・貿易協会によると、同国の燃料関連の税金詐欺 による昨年の損失は総額30億ズロチ(約930億円)。

英議会の委員会の昨年の報告書によれば、同国の08-09税年度の燃 料関連詐欺の追徴金は計11億ポンド(約1700億円)を超えた。

原題:Fuel Smugglers Costing Europe More Than $4 Billion in Lost Taxes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE