米大統領、シリアへの次の行動で決断下していない-当局者

オバマ米大統領は米国がシリアで軍 事行動を取るかどうか決断を下していない。政権当局者が匿名を条件に 明らかにした。

オバマ政権はシリアのアサド政権による民間人への化学兵器使用の 疑惑を受けて、軍事行動に向けた準備の是非を検討している。

シリアの一部反体制派によると、8月21日にダマスカス郊外ゴウタ 地区で行われた攻撃では1300人が死亡した。国連調査団は疑惑の調査に 乗り出している。シリアのアサド大統領は非難について「ばかげてい る」と述べている。

ヘイグ英外相は21日の攻撃の背後にはアサド政権がいることを英国 は確信していると語り、対応の必要性について米仏と意見が一致してい ることを明らかにした。トルコのダウトオール外相は国連が行動を怠れ ば同国が反シリア「同盟」に加わると述べた。

原題:Obama Hasn’t Decided on Next Actions on Syria, Official Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE