欧州債:イタリア債が続落、入札を警戒-米統計で独国債高い

欧州債市場ではイタリア国債が2営 業日連続で下落。今週入札を予定していることから、売りが出た。

イタリア10年債利回りは3週間ぶり高水準に接近。ベルルスコーニ 元首相の政治生命をめぐる緊張が背景にある。同国は27日にインフレ連 動、ゼロクーポン債40億ユーロの入札を予定。翌日には短期証券85億ユ ーロ、29日にも規模未定の国債入札がある。27日にはスペインも入札を 行う。

米製造業耐久財受注の減少を受けた安全への逃避で、ドイツ国債が 上昇。オーストリアとオランダの債券も買われた。

バイエルン州立銀行のシニア債券ストラテジスト、マリウス・ダハ イム氏(ミュンヘン在勤)は「スペインとイタリアの国債相場を動かし ているのは発行再開の見通しだ」と指摘。「この数週間は入札が無かっ たため、スプレッドはかなり縮小した。入札を控えて利益確定の売りが 出され、スプレッドは拡大するかもしれない」と述べた。

イタリア10年債利回りはロンドン時間午後4時18分現在、前週末比 6ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し4.39%。同国債(表 面利率4.5%、2023年5月償還)価格は0.475下げて101.235。スペイ ン10年債利回りは1bp上昇して4.47%。

ドイツ10年債は4営業日ぶりに上昇。米製造業耐久財受注額は7月 に前月比で7.3%減少と、2012年8月以来で最大の減少率となった。ド イツ10年債利回りは4bp下げて1.90%。23日には1.98%に上昇 し、2012年3月以来の高水準を付けていた。

英国債市場はバンクホリデーの祝日で休場。取引は27日に再開され る。

原題:Italian Bonds Drop Second Day Before Auctions; German Bunds Rise(抜粋)

--取材協力:Anchalee Worrachate. Editors: Nicholas Reynolds, Keith Jenkins

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE