【今日のチャート】米大学の学費が高騰、1985年から6倍強に

米国の高等教育機関の学費は1985年 以降、6倍以上に値上がりし、民主・共和両党があらためて変革を訴え る理由が浮き彫りとなった。

今日のチャートは学費が1985年からの28年間で538%上昇したこと を示している。これに対して医療費はその間286%上昇、消費者物価指 数は121%上昇した。値上がりする学費に対応するため学資ローンの需 要は膨れ上がり、国内の学生および海外留学生にとって大学での勉強が 手に届かないものになる恐れがある。

米高等教育政策研究所のミシェル・クーパー所長は「うなぎ上り」 の学費が裕福ではない家庭から必要な教育機会を奪い、所得格差を一段 と悪化させると話す。さらに、米国の高等教育の「名声と地位」が失わ れかねないと指摘した。クーパー所長は州からの助成金削減や教育費の 高騰にもかかわらず米国の大学は今も競争力が高いと述べる一方で、学 生が学費に合うだけの教育を受けているのかどうか問うことは適切だと 続けた。

オバマ大統領は先週、高等教育費の急騰を抑制するために、大学の 学費と教育成果のランキングに応じて連邦政府の大学助成額を決める案 を提示した。

下院共和党と上院民主党が主導する委員会は年末で失効する高等教 育法の次期法案の作成に取り掛かっている。

原題:College Costs Surge 500% in U.S. Since 1985: Chart of the Day(抜粋)

--取材協力:Caitlin Webber. Editors: Carlos Torres, Mark Rohner

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE