中国株(終了):2週間ぶり大幅高-国内経済安定化との見方

中国株式相場は2週間ぶりの大幅高 となった。国内経済が安定化しつつあるとの見方が強まった。

江西銅業(600362 CH)は商品価格の上昇につれて2.3%高。中信証 券(600030 CH)や海通証券(600837 CH)は5%を超える上昇率を示し た。上海証券取引所は誤発注問題を機に、決済ルール変更を通じた同日 中の同一銘柄売買の認可を検討中だと表明した。テクノロジー株関連の 指数も2年ぶりの高値となった。監視機器メーカーの杭州海康威視数字 技術(002415 CH)は8.3%高。

上海証取の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する上海総 合指数は前週末比39.02ポイント(1.9%)高の2096.47。上海、深圳両 証取のA株に連動するCSI300指数は2.1%高の2335.62で終了。

クレディ・スイス・グループとドイツ銀行は過去1週間に中国経済 の成長見通しを引き上げている。製造業や輸出の統計により中国の経済 成長が2四半期の鈍化を経て加速を示唆していることが背景。

正徳人寿保険の呉侃ファンドマネジャー(上海在勤)は「中国経済 が回復する兆候が出てきている」と述べた。

原題:China Stocks Rise Most in Two Weeks on Economic Growth Optimism(抜粋)

--Zhang Shidong. Editor: Richard Frost

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE