豪野党自由党党首:10年内の対GDP比1%の財政黒字公約

オーストラリアの野党自由党のアボ ット党首は、本格的に選挙運動を開始し、国内総生産(GDP)比で 1%の財政黒字を10年以内に実現すると公約した。

アボット党首(55)は25日にブリスベーンのクイーンズランド舞台 芸術センターのホールに集まった自由党支持者らに対し、「現政権は財 政収支を200億豪ドル(約1兆7800億円)の黒字からすっかり赤字に変 えてしまった」と述べ、「ここ6年のような状況をあと3年も続ける余 裕はない」と指摘した。

9月7日に総選挙を控えて実施された世論調査では、アボット党首 率いる自由党と国民党の保守連合が、ラッド首相率いる与党労働党を支 持率で上回っており、アボット党首の首相就任の見通しが示唆されてい る。アボット党首は歳入の減少に対応し、豪経済における政府の役割を 減らす方針を表明している。財務省の予測によれば、2014年6月までの 1年間の財政赤字は301億豪ドルとなる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE