薄熙来被告の公判が結審、判決は後日-検察は厳しい処分要求

収賄と横領、職権乱用の罪に問われ た中国重慶市の元トップ薄熙来被告の公判は26日に結審した。検察は薄 被告が有罪を認めるのを拒否していることから厳しい処分が必要だと主 張している。

昨年まで重慶市共産党委員会書記だった薄被告は5日間にわたった 審理で、自らのキャリアにおいては失敗もあったが犯罪行為は一切して いないと主張。自身の申し立てに反する証言を行った証人について信用 できないとの印象を与えようと試み、妻は精神が正常でない、元重慶市 公安局長はうそをついているなどと語った。

審理が行われた山東省済南市の中級人民法院のミニブログに掲載さ れた資料によると、検察は「重大な犯罪であり、被告がそれらを認めて いないことを考えると、法律の見地からして寛大な処置にすべきではな い。より厳しく罰せられるべきだ」と論じた。

英ノッティンガム大学中国政策研究所のスティーブ・ツァン所長 は、薄被告の強い反論や中国の国営メディアがそれを公判の透明性を示 すものだと称賛していることについて、慎重に統制されたもののように 思えると指摘。同被告の公判に関する中国共産党の計画の一部であるこ とを一連の流れが示唆しているとの見方を示した。

ツァン所長は「薄被告は提示された証拠について争っているだけ で、自身を裁判にかけている指導部の権限や正当性に異議を唱えている わけではない」と述べた。

人民法院のミニブログによると、26日の審理で検察は、事実関係は 明らかで薄被告が3つの罪状について有罪である証拠は十分にあると述 べた。国営の新華社通信は同日、審理は終了し、判決言い渡し日はまだ 決まっておらず、今後発表されると伝えた。

原題:Prosecutors Seek Severe Punishment as Bo Xilai’s Trial Concludes(抜粋)

--Liza Lin、Aipeng Soo, 取材協力:Natasha Khan、Regina Tan、Penny Peng、Wenxin Fan、Nerys Avery. Editors: Nicholas Wadhams, Rosalind Mathieson

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE