英中銀差し迫った利上げない「明確なシグナル」発信-副総裁

イングランド銀行(英中央銀行)の ビーン副総裁は金融政策について、英中銀当局者らは近いうちに利上げ に踏み切ることはないと「明確なシグナル」を発していると述べた。

ビーン副総裁は23日、米ワイオミング州ジャクソンホールで行われ たインタビューで、英中銀が示したフォワードガイダンス(時間軸政 策)に対し、金融市場から懐疑的な反応が示されたことは「やや」驚き だと語った。

カーニー総裁は8月7日、失業率が7%を上回る水準にとどまる限 り、主要政策金利を過去最低の0.5%に据え置く方針を表明。少なくと も2016年後半まで金融政策の引き締めはないとの見通しを示唆した。

ビーン副総裁は、このようなフォワードガイダンスの信頼性に対す る投資家の疑念に言及し、「われわれは今後の政策の指針となる要素を できる限り明確に説明しようと努めている」と説明した。

さらに英中銀としては、「市場参加者だけでなく一般の人々に対し ても、差し迫った利上げの可能性は小さいとはっきり伝えようとしてい る」と述べた。

原題:BEAN SAYS BOE GIVING ‘CLEAR SIGNAL’ RATE RISE NOT IMMINENT(抜粋)

--取材協力:Emma Charlton、Svenja O’Donnell. Editors: James L Tyson, Fergal O’Brien

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE