米グリニッチ、元ブラックロックの市場構造分析の担当者採用

米グリニッチ・アソシエーツは、元 ブラックロックの電子取引・市場構造チームのディレクター、ケビン・ マクパートランド氏(35)を市場構造・テクノロジー助言業務のプリン シパルとして採用した。

マクパートランド氏は先週の電話インタビューで、デリバティブ (金融派生商品)と金融工学セクターを担当し、世界の規制変更がこれ らの業界に及ぼす影響について調査する見通しであることを明らかにし た。同氏はこれまでコンサルタント会社タブ・グループでニューヨーク 在勤のシニアアナリストを務めていた。ウォール街の金融機関が直面し ている課題についての分析に再び取り組みたいと同氏は話した。

マクパートランド氏によれば、グリニッチは調査1件につき最大1 万人を対象にインタビューを実施する。これまで同氏が勤務した企業で はリポート1件につき40-50人だった。「幅広い情報に基づいて見解を 形成するために市場の多くの人々の意見を聞くことができる態勢に満足 している。グリニッチのような規模でインタビューや調査を実施してい る企業は他にない」と述べた。

大恐慌以降で最悪の金融危機の後、市場が新規制に直面する中、欧 米の規制変更の影響を理解するために、世界の大手銀行のほか小規模の ヘッジファンドや機関投資家は、グリニッチやタブなどのコンサルタン ト会社や調査会社への依存度を高めている。

オバマ米大統領が2010年7月に署名した米金融規制改革法(ドッ ド・フランク法)に基づき、米連邦準備制度理事会(FRB)の大手金 融機関に対する監督権限が強まり、07-09年に起きた金融危機の再発防 止に向けた新規制が導入された。デリバティブや住宅ローンに関する新 規則が制定されたほか、銀行の自己勘定取引能力が制限された。

原題:Greenwich Hires BlackRock’s McPartland for Market Structure Role(抜粋)

--取材協力:Margaret Talev、Lisa Lerer. Editors: John Parry, Richard Bravo

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE