野党SPD首相候補:独はユーロ防衛で再び負担強いられる恐れ

来月のドイツ連邦議会選挙でメルケ ル首相に挑む野党・社会民主党(SPD)の首相候補ペール・シュタイ ンブリュック氏は25日、ドイツがユーロ圏を守るための負担を再び強い られるだろうと述べ、第3次ギリシャ支援の可能性について有権者に伝 えることを首相は怠ったと批判した。

シュタインブリュック氏はベルリンでの独ARDテレビとのインタ ビューで、メルケル首相は最初の包括的なギリシャ救済策がまとまっ た2010年以降、ユーロ防衛のコストについて正直に全てを話すべきだっ たと発言。与党関係者が新たなギリシャ支援の可能性に言及し始めたこ とについて、「これまでの危機戦略の効果が見られず、むしろ失敗した との判断と関係があるようだ」と指摘した。

ショイブレ財務相はこの日ベルリンで、ギリシャが新たな資金を必 要とする「公算は極めて大きい」と述べた上で、その額は過去の救済策 よりも大幅に少なくなる見込みで、決定は来年になる見通しだと付け加 えた。

原題:Germany Must Pay for Euro, Merkel Challenger Steinbrueck Says(抜粋)

--取材協力:Rainer Buergin、Paul Tugwell. Editors: Leon Mangasarian, John Simpson

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE