米テスラ、時価総額が一時200億ドル突破-EV車への期待で

更新日時

電気自動車(EV)メーカーの米テ スラ・モーターズの時価総額が一時、200億ドル(約1兆9700億円)を 突破した。イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)がEVの魅力を 今後も高め続けることができるとの楽観的な見方が背景にある。

26日のニューヨーク株式市場で、テスラの株価は前週末比1.5%高 の164.22ドルで終了。一時は6.9%上昇して173ドルと、日中最高値を付 けた。終値ベースの時価総額は199億ドル。

2010年に新規株式公開(IPO)を実施したテスラの株価は年初以 降、約5倍に上昇している。同社は今年、主力のセダン「モデルS」を 2万1000台販売し、さらに2014年には倍増させる計画を立てている。

ボーム・アンド・アソシエーツの独立系自動車アナリスト、アラ ン・ボーム氏は「テスラは自動車業界のアップルだ。自動車とテクノロ ジーの境界を越えて注目される企業となった」とした上で、「正当化さ れるかどうかはともかく、テスラへの期待は現在非常に高い」と述べ た。

ゼネラル・モーターズ(GM)の時価総額は483億ドル、フォー ド・モーターが646億ドルとなっている。

原題:Tesla Market Value Reaches $20 Billion on Optimism of EVs (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE