アジアの株価指数先物上昇-米刺激策の縮小開始の観測後退

26日午前にオーストラリアの株価指 数先物は上昇し、ニューヨーク原油も上げた。23日に発表された7月の 米新築住宅販売が大幅な減少となり、米連邦準備制度理事会(FRB) が9月に刺激策を縮小するとの観測が後退した。金は約3カ月ぶり高値 水準を維持。

ニューヨーク原油先物相場は3営業日続伸。日本時間午前8時12分 時点で0.5%高の1バレル=106.98ドル。金は0.5%上昇。日経平均先物 は13720。23日のシカゴでは13735、大阪では13700で引けていた。豪州 株の指標、ASX200指数先物は0.4%上げた。S&P500種株価指数 は23日に2日続伸となった後、同指数先物はほぼ変わらず。

原題:Oil to Asian Index Futures Rise as Homes Damp U.S. Taper Outlook(抜粋)

--取材協力:Jeff Sutherland. Editor: Emma O’Brien

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE