米ゴールドマン、オプション誤発注で4人を休職扱い-FT紙

米ゴールドマン・サックス・グルー プは先週の株式オプションの誤発注を招いたプログラミングのミスを受 け、上級技術専門家4人を休職扱いにした。英紙フィナンシャル・タイ ムズ(FT)が伝えた。

FTは事情に詳しい関係者1人の話を引用したが、4人の名前は明 らかにしなかった。ゴールドマンの広報担当、マイケル・デュバリー氏 はFTの25日の報道に関してコメントを控えた。

事情に詳しい関係者1人が20日の誤発注の後にブルームバーグ・ニ ュースに明らかにしたところによると、株式オプション需要への対応を 図るためにゴールドマンが利用している内部システムが不正確な指値注 文を誤って送信した。誤作動による意図せぬ注文が米取引所に大量に送 られたことで市場は動揺。電子取引システムへの信頼が揺らいだ。

原題:Goldman Sachs Puts Four on Leave After Options Error, FT Reports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE