中国石油化工:1~6月は24%増益-製油事業の黒字化が寄与

アジア最大の製油会社、中国石油化 工(SINOPEC)の1-6月(上期)決算は、24%増益となった。 製油事業が黒字化し、製油量はペトロチャイナ(中国石油)を上回っ た。

同社が25日当局に届け出た資料によれば、純利益は303億元 (約4890億円、1株当たり0.25元)と、前年同期の245億元(同0.21 元)から増加。ブルームバーグがまとめたアナリスト7人の予想平均 は310億元だった。

中国石油化工の製油量はペトロチャイナのほぼ2倍となった。技術 の改善や最新の精製施設により、製油事業の損益は2億元の黒字となっ た。前年同期は185億元の赤字だった。ペトロチャイナの製油量は6750 万トン。中国石油化工は1億1540万トンだった。

原題:Sinopec Beats PetroChina as Refining Turnaround Boosts Profit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE