野村,英国のノムラ・コード・セキュリティーズ部門の閉鎖決定

野村ホールディングスは医療と再生 可能エネルギーの業界に特化した英国の証券部門であるノムラ・コー ド・セキュリティーズの閉鎖を決定した。コードのアナリストが明らか にした。

コードの医療・保健業界アナリスト、サミール・デバニ氏は23日の 電子メールで、「残念ながら、野村はノムラ・コードの閉鎖を決定し た」と顧客に伝えた。

野村はコードの財務的存続可能性を検討していると、事情に詳しい 関係者が先に、匿名を条件に述べた。野村のロンドン在勤の広報担当 者、サニー・タッカー氏はコメントを控えた。

取引量の減少や手数料の低下で、小規模な証券会社や投資銀行は閉 鎖に追い込まれている。

コードの従業員についてはコンサルティング期間が設けられ、他の 部門への配置転換が可能かどうかがその間に判断されると関係者は述べ た。約30人が対象だという。コードは7月に、英国株の値付け業務から 撤退したことをロンドン証券取引所に伝えていた。

クリス・コリンズ最高経営責任者(CEO)が率いるコードは、時 価総額10億ポンド(約1540億円)未満の企業について調査や株式セール ス・トレーディング、合併助言、株式発行や売り出しの幹事業務などを 手掛けていた。

コードは2003年にウエストLB・パンミュアの医療・保健チームを 基に設立され、05年に野村が買収した。

原題:Nomura to Shut U.K. Brokerage Specializing in Health, Clean Tech(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE