米マイクロソフトのバルマーCEOが1年以内に退任へ

ソフトウエア最大手、米マイクロソ フトのスティーブ・バルマー最高経営責任者(CEO)が引退する。過 去10年以上にわたって同社を率いてきたバルマー氏は、パソコン (PC)からモバイル端末へとシフトする時代への適応で課題を抱えて いる。同社の株価はこの日、一時8.7%上昇した。

23日のマイクロソフト発表によると、バルマー氏(57)は1年以内 にCEOを退任する。マイクロソフトの社外取締役を務めるジョン・ト ンプソン氏が特別委員会を率いて後継者探しを指揮する。同委員会には 共同創業者ビル・ゲイツ氏も含まれるという。

バルマー氏はゲイツ氏の後任として2000年にマイクロソフトCEO に就任。消費者のPC離れが進み、スマートフォン(多機能携帯電話) やタブレット端末を利用する傾向が強まる中、モバイルコンピューティ ングの分野の強化に取り組んだきた。先月には同社のハードウエアとサ ービスの開発を加速させるため、02年以来で最大規模となる組織再編を 発表していた。

バルマー氏は23日、従業員に宛てた文書で、「この種の移行に完璧 なタイミングというものは決して存在しないが、今が適切なときだ」と 説明した。同文書はマイクロソフトのウェブサイトに掲載された。

ニューヨーク時間午前9時34分現在、マイクロソフトの株価は前日 比7.6%高の34.86ドル。一時は35.20ドルまで上昇する場面もあった。 同株価は今年に入って前日までの時点で21%値上がりしている。

原題:Microsoft CEO Steve Ballmer to Retire Within Next 12 Months (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE