英4-6月GDP:前期比0.7%増、速報値を上回る-輸出増

英経済の2013年4-6月(第2四半 期)の拡大ペースが先の見積もりを上回っていたことが分かった。建設 や製造業が好調だったほか、貿易も景気拡大に寄与した。

英政府統計局(ONS)が23日発表した第2四半期の国内総生産( GDP)改定値(季節調整済み)は前期比0.7%増と、7月25日公表の 速報値(0.6%増)を上回った。輸出が1年半ぶりの大幅増で、貿易の GDPへの寄与度は0.3ポイントとなった。

前年同期比では1.5%増と、速報値の1.4%増から上方修正された。 1-3月GDPは前期比0.3%増、前年同期比でも0.3%増だった。

英経済の足場が固まりつつある兆候を受け、一部のエコノミストは 今年と来年の成長率予想を上方修正した。景気へのリスクが残る中、イ ングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁は回復を万全にするた め、市場の利上げ観測の抑制を目的としたフォワードガイダンス(時間 軸政策)を導入した。

キャピタル・エコノミクス(ロンドン)のエコノミスト、ビッキ ー・レッドウッド氏は「最近の活動拡大傾向が信頼感を高め、センチメ ント改善と一段の生産増という好循環をスタートさせる可能性がある」 と述べた。

ポンドの対ドル相場は統計発表後に上昇。ロンドン時間午前9時32 分(日本時間午後5時32分)現在は前日比0.3%高の1ポンド=1.5619 ドルで取引されている。

発表によれば、4-6月の製造業は前期比0.7%増と、速報値 の0.4%増から上方修正された。建設は1.4%増加。速報値は0.9%増だ った。サービス業は0.6%増で変わらず。

輸出は3.6%増と、2011年10-12月(第4四半期)以降で最大の伸 びとなった。輸入は2.5%増えた。貿易は2四半期連続でGDPにプラ ス寄与した。これは11年第1四半期以来で初めて。

原題:U.K. Economy Growth Accelerates to 0.7% as Exports Increase (1)(抜粋) U.K. Second Quarter GDP Levels: Summary (Table) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE