英豪系BHPビリトン、CEOへの長期ボーナス支給を削減

世界最大の鉱山会社、英・オースト ラリア系のBHPビリトンは23日、アンドルー・マッケンジー最高経営 責任者(CEO)と経営委員会への長期ボーナス支給を35%減らすこと を明らかにした。株主リターンが低下したことに対応する。

同社の発表資料によれば、同CEOはこの35%カットに加え、追加 的な報酬抑制策の対象にもなる。

原題:BHP Cuts CEO, Management Bonus After Shareholder Returns Fall(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE