アジア株:MSCI指数が上昇、景気回復期待と円安を受け

23日のアジア株式相場は上昇。欧米 で発表された統計を受けた景気回復期待と対ドルでの円相場下落が要 因。MSCIアジア太平洋指数の週間下落率は、2カ月ぶりの大きさと なる見通し。この日の上昇で週間の下げ幅を縮小した。

海外売上高比率が約75%に上るトヨタ自動車は、円が対ドルで約3 週間ぶりの安値を付けたのに伴い3.5%高。資産家の李兆基氏率いる不 動産会社の恒基兆業地産は、増収決算を受けて香港市場で3.1%高。

同指数は香港時間午後1時11分(日本時間午後2時11分)現在、前 日比1.5%高の131.54。指数を構成する10業種全てが上げている。この 水準のまま取引を終了すれば、週間下落率は2.1%となる。

原題:Asia Stocks Rise, Paring Weekly Slide, as Economic Data Improves(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE