自動取引に関する規則案、導入に努める-米SEC委員長

システム障害に伴う米ナスダック市 場の一時取引停止を受け、米証券取引委員会(SEC)のホワイト委員 長は22日声明を発表し、SECが3月に提示した自動取引に関する規則 案の導入に努める方針を表明した。

ホワイト委員長は「米国の市場の統合性にとって中核となる取引関 連システムの新基準をめぐり、SECが今年初めに提示した規則案の導 入を推進する」とし、今回のナスダック市場の障害はSECの打ち出し た規則案の必要性を裏付けるものだと指摘した。

規則案は証券・オプション取引所、清算会社など自主規制機関に対 し、障害予防措置の導入や取引システムのストレステストの実施、規制 当局への障害報告などを義務付ける内容。

取引所側はこれに対し、障害についてどの程度の情報を規制当局に 提出する必要があるかを含め、規則の対象範囲を制限するようSECに 働き掛けている。

原題:SEC’s White Vows Technology Safeguards Following Nasdaq Failure(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE