NY原油先物時間外:小動き-前日の通常取引は大幅上昇

ニューヨーク原油先物相場は23日の 時間外取引で小動き。前日の通常取引は約2週間ぶりの大幅上昇だっ た。

週間ベースでは4週間ぶりの大幅下落になりそうだ。17日終了週の 米失業保険新規申請件数は33万500件に減少した。これは2007年11月以 降では最低水準。リビアは不可抗力条項を発動した4港のうちブレガ港 を再開すると発表した。労働争議で7月末から施設が閉鎖されていた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物10月限はシドニ ー時間午前9時54分(日本時間同8時54分)現在、横ばいの1バレル当 たり105.03ドルで推移。全限月の取引高は100日平均を約70%下回っ た。前日の通常取引は1.18ドル(1.1%)高で引けた。上昇幅としては 9日以降では最大。今週の下落率は2.3%。

原題:WTI Crude Little Changed After Rising Most in Two Weeks on Jobs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE