米ゴールドマンのマネジングディレクター、強姦容疑で逮捕

米ゴールドマン・サックス・グルー プの現役マネジング・ディレクターがニューヨーク州イーストハンプト ンで20歳の女性に対する強姦(ごうかん)容疑で逮捕された。

イーストハンプトン署の20日付の発表資料によると、逮捕されたの は、ジェーソン・リー容疑者(37)。イーストハンプトンにある同容疑 者の自宅で同日騒ぎがあり、警官が駆け付けたところ、女性が自宅内で 性的暴行を受けたことが分かったという。家の中には「複数の人が集ま っていた」という。

発表資料はリー容疑者の勤務先には言及していない。事情に詳しい 関係者によると、同容疑者はゴールドマンのエクイティ・キャピタル・ マーケッツ部門のマネジングディレクターで、コンバーティブルの責任 者。当時休暇中だった。同容疑者は21日に保釈金を支払って保釈され た。

警察は逮捕に関してそれ以上のコメントを控えた。逮捕容疑に関す る罪状認否が行われたイーストハンプトンの裁判所、ニューヨーク州サ フォーク地裁判事オフィス、リー容疑者の代理人であるエドワード・バ ーク・ジュニア弁護士に電話メッセージを残したがこれまでに返答はな い。

今回の逮捕は米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)紙が報じた。 同紙によると、性的暴行が行われたとされた場所はリー容疑者が妻と一 緒に借りていた4寝室の邸宅。また保釈金は2万ドル(約197万円)だ った。同紙は弁護士のエドワード・バーク氏のインタビューを引用し、 リー容疑者は強姦容疑を否定しており、裁判で汚名をそそぎたいと考え ていると伝えた。同弁護士はまた、イーストハンプトンの家は8月の1 カ月間だけ借りたものだったと説明したという。

ゴールドマンの広報担当レスリー・シュリブマン氏はコメントを控 えた。

原題:Goldman Managing Director Lee Charged With East Hampton Rape (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE