アイカーン氏:アップルCEOと会談へ-自社株買いの規模協議

米アップルのティム・クック最高経 営責任者(CEO)は、米資産家で投資家のカール・アイカーン氏と同 社の自社株買い戦略を協議するため夕食会を予定している。アイカーン 氏がツイッターへの投稿で明らかにした。

アイカーン氏は「ティム(・クック)氏と話した。9月に夕食会を 計画している。ティムは自社株買いの正当性を信じており、実際に行っ ている。話し合うのはその規模だ」と記した。

アップルに約10億ドル(約988億円)を投資したアイカーン氏は同 社に株価てこ入れに向けて自社株買いプログラムを拡大するよう求めて いる。同社は1000億ドル規模の自社株買いプログラムを進めてお り、2015年までに完了する見通し。

アップル広報担当のスティーブ・ダウリング氏に取材を試みたが、 現時点ではコメントは得られていない。

事情に詳しい関係者が今月明らかにしたところによると、アイカー ン氏は自社株買いでアップルの株価は625ドル以上に上昇する可能性が あると予想している。

原題:Icahn Says He Will Meet With Apple CEO Cook to Discuss Buyback(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE