NY金:反発、アジアで宝飾品や延べ棒の需要が拡大との観測

ニューヨーク金先物相場は反発。中 国に景気が上向く兆しが見られる中、宝飾品や延べ棒の需要が増えると の観測が強まった。中国は金輸入で世界2位。

中国の製造業活動を示す民間の指数は8月に上昇に転じた。前月 は11カ月ぶりの低水準となっていた。業界団体のワールド・ゴールド・ カウンシル(WGC)は中国とインド両国での宝飾品やコイン、延べ棒 の販売が今年は最大1000トンに達するとの見通しを示している。

インテグレーテッド・ブローカレッジ・サービシズ(シカゴ)のヘ ッドディーラー、フランク・マギー氏は電話インタビューで、「アジア での需要拡大への期待が引き続き金の支えになっている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12 月限は前日比0.1%高の1オンス=1370.80ドル。一時は0.8%上昇する 場面もあった。

原題:Gold Rises on Bets Asian Demand for Jewelry, Bars Will Climb(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE