米百貨店JCペニー:1年間のライツプラン導入-買収防衛策

米百貨店チェーンのJCペニーは、 買収防衛策として1年間の「ライツプラン」を導入した。同社の昨年度 の売上高は過去20年余りで最悪だった。

同社の22日発表によると、個人もしくはグループがJCペニー株 を10%以上取得するか、株式公開買い付けもしくは株式交換の結果とし て保有比率が10%以上となるような場合、既存株主にあらかじめ新株予 約権を付与しておく同プランが発動される。

JCペニーをめぐっては、会長と最高経営責任者(CEO)の退任 を求めていたアクティビスト(モノ言う株主)のウィリアム・アックマ ン氏が先週、取締役を退いた。JCペニーは筆頭株主であるアックマン 氏の要請を拒否していた。

同社は今回のライツプラン導入について、実際に経営権取得を目指 すような動きに対抗するためではないと説明した。

原題:J.C. Penney Adopts Rights Plan to Protect Against Takeovers(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE