欧州株:3週ぶり大幅高、ドイツ経済指標で-アホルドに買い

22日の欧州株式相場は3週間ぶりの 大幅高となった。ドイツで製造業とサービス業の拡大ペースが予想を上 回ったことが好感された。

オランダの小売り大手ロイヤル・アホルドは2009年5月以来の大幅 上昇。第2四半期の利益がアナリスト予想を上回ったことが買い材料。 産業用機器やサービスを手掛ける英IMIは少なくとも1988年以来の高 値を付けた。同社の調整済みベースの上期利益はアナリスト予想を上回 った。

ストックス欧州600指数は前日比1%高の303.55で終了。騰落比率 は約5対1だった。欧州中央銀行(ECB)が長期にわたり低金利を維 持する方針を示したことを背景に、年初来安値を付けた6月24日以降で は10%上げている。

PFAペンション(コペンハーゲン)のシニアストラテジスト、ウ ィトルド・バーク氏は電子メールで、「ユーロ圏経済の原動力は好調 だ」と述べ、「中国の製造業購入担当者指数(PMI)上昇で同国経済 のハードランディング懸念が和いだことも、欧州株を支えた要因だっ た。最も重要な輸出市場の一つである中国のマクロ経済に関するプラス 材料で域内の安定化が進んでいる」と続けた。

英マークイット・エコノミクスが発表した8月のドイツの製造業景 気指数(速報値)は52と、前月の50.7から上昇し、ブルームバーグがま とめたエコノミスト予想の中央値(51.1)も上回った。サービス業景気 指数は52.4%に達した。中央予想値は51.7だった。

原題:European Stocks Climb as German Manufacturing Exceeds Estimates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE