バーナンキ議長がインド資産家直撃、ルピー安と株安の二重苦

インド一の富豪のムケシュ・アンバ ニ氏は5月1日以降に資産の24%を失った。ブルームバーグ・ビリオネ ア指数によると、世界最大の製油施設を運営するリライアンス・インダ ストリーズの会長である同氏の資産は、通貨ルピー安の加速により56億 ドル(約5500億円)減って175億ドルとなった。

米連邦準備制度理事会(FRB)の債券購入縮小の見通しを背景に 新興市場資産が売られる中、ルピーの下げは加速し今月は最安値更新を 繰り返している。

グラント・ソーントンのシニアパートナー、ムネシュ・カーナ氏 は、ルピー安に加えて外国人投資家のインド株売りがインドの富豪たち の資産を目減りさせていると説明。「理不尽な状態だ。ルピーは弱く、 もっと下がるだろう。また、大型株に投資していた外国人投資家がイン ドから資金を引き揚げている」と話した。

ムケシュ氏の弟のアニル・アンバニ氏の資産も5月以降17%(13億 ドル)減少した。同氏のリライアンス・コミュニケーションズは時価総 額でインド3位の携帯電話サービス会社。

原題:India’s Richest Man Ambani Loses $5.6 Billion as Rupee Stumbles(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE