エジプト:裁判所がムバラク元大統領の保釈を命令

エジプトの裁判所は21日、「アラブ の春」で2011年に失脚するまでエジプトで長期独裁政権を維持してきた ムバラク元大統領の保釈を命じた。今回は収賄罪での判断だが、ムバラ ク氏は他の罪をめぐる案件で19日にも保釈命令を受けている。

ムバラク氏が保釈後に新体制で政界に復帰する可能性は低いもの の、同氏が保釈されれば軍が支持する暫定政府とイスラム勢力「ムスリ ム同胞団」の間の緊張は一段と高まる見通しだ。また暫定政府が独裁政 権の復活を目指していると主張する勢力にとっては、絶好の攻撃材料と なる。

ムスリム同胞団はツイッターで21日、軍は「時計の針が戻ることは ないと約束したが、これでは2010年への逆戻りだ。モルシ前大統領は拘 束される一方で、ムバラク氏は保釈だ」と表明した。

同国内閣は記者団に対し書面で、「ムバラク氏を自宅で監視下に置 くよう命令があった。既に保釈されたかどうかは現時点では明らかでな い」と説明した。

原題:Momentum Grows for Mubarak Release That Would Raise New Tensions(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE