元重慶市トップ薄被告の初公判始まる:3億5000万円を収賄

中国で収賄、横領、権力乱用の罪で 起訴された元重慶市共産党委員会書記、薄熙来被告の初公判が22日始ま った。起訴状によると、同被告は2180万元(約3億5000万円)相当の賄 賂を受け取った。一部は妻の谷開来受刑者や息子の薄瓜瓜氏を通じた収 賄だったという。同裁判は中国のこの30年で最も政治色を帯びている。

公判が行われている山東省済南市の中級人民法院のミニブログ「微 博」に起訴状が掲載された。

オーストラリアのラ・トローブ大学のランディ・ペーレンブーム教 授(法学)は電話取材に対し、「公判をどのように進めるかについては 間違いなく全当事者間に何らかの合意がある」と指摘。「有罪は避けら れず、判決内容は既に合意されている可能性が高い。唯一最大の問題 は、薄被告がそれに従う用意があるかどうかだ」と述べた。

法院が微博に掲載した資料によると、薄被告は大連市のビジネスマ ンから110万元の賄賂を受け取ったとの罪状を否認した。法院によれば 同被告はこれより先、「中国の法律に基づいた合理的で公正な判決を望 む」と述べた。

今回の裁判は外国メディアには非公開。当局は同被告の法廷での写 真を2枚公開した。裁判所の周辺は警察が厳重警備している。

薄被告の収賄と横領の罪は1990年代の大連市長時代までさかのぼ る。権力乱用罪については、2011年の英国人実業家ニール・ヘイウッド 氏殺害への関与が問われている。同被告の妻の谷開来受刑者はヘイウッ ド氏を殺害した罪で起訴され、昨年に執行猶予付き死刑判決を受けた。

薄被告は重慶市党委書記を務めていた時期に毛沢東時代の歌やスロ ーガンを復活させるキャンペーンを展開し、一部に根強い人気がある。 この日も支持者が裁判所の外に集まり、毛沢東の写真などを掲げた。

原題:Bo Xilai Accused of Taking Bribes of $3.6 Million Via Family (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE