ブラジル大統領がレアル安めぐり中銀総裁らと会合へ-関係者

ブラジルのルセフ大統領は21日、通 貨レアルの下落について話し合うため、ブラジル中央銀行のトンビニ総 裁、マンテガ財務相と会合する。政府当局者が明らかにした。同当局者 は、この問題について公に発言する権限がないとして匿名を条件に語っ た。

トンビニ総裁は、米ワイオミング州ジャクソンホールで22-24日に 開催されるカンザスシティー連銀主催の年次シンポジウムを欠席してブ ラジルにとどまり、市場を動きを監視する方針。中銀の広報担当者が匿 名を条件に明らかにした。

ブラジル中銀のウェブサイトで先週公表されたトンビニ総裁のスケ ジュールでは、ジャクソンホールのシンポジウムに出席する予定となっ ていた。

原題:Rousseff Said to Meet Tombini and Mantega on Brazil’s Real (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE