華潤創業、李嘉誠氏の香港スーパー買収を検討へ

香港上場の複合企業、華潤創業(チ ャイナ・リソーシズ・エンタープライズ)は資産家、李嘉誠氏が率いる 香港のスーパーマーケットチェーンに対して、英小売り大手テスコと共 同で買収を提案する可能性がある。華潤創業のフランク・ライ最高財務 責任者(CFO)が21日、決算会見で明らかにした。

同CEOによると、華潤創業はスーパーマーケットチェーンの百佳 (パークンショップ)買収のための資金確保に向け、借り入れを行う可 能性があるほか、「非中核資産」の売却を検討する。

李氏が率いる最大の企業であるハチソン・ワンポアは、香港の66億 ドル(約6500億円)規模のスーパーマーケット業界で2大チェーンの1 つである百佳の売却を検討している。事情に詳しい複数の関係者が今月 語ったところによると、百佳には華潤創業を含め、8件の買収提案が寄 せられている。

ライCFOは会見で、「テスコと組んで買収提案することを検討し ている。それはテスコとの間で協議している項目の1つだ」と指摘。さ らに、買収は華潤創業の「市場シェア拡大や効率性向上、スケールメリ ット達成」に寄与するだろうと語った。

複数の関係者によると、日本のイオンも予備的な提案を提出してい る。

原題:China Resources May Join Tesco to Bid for Li Ka-Shing Grocer (1)(抜粋)

--Liza Lin、Vinicy Chan, 取材協力:Andrew Roberts、Paul Jarvis. Editors: Anjali Cordeiro, Frank Longid

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE