マレーシア:13年GDP成長率見通し4.5-5%に引き下げ

マレーシアは今年の経済成長率見通 しを引き下げた。4-6月(第2四半期)の成長率はエコノミスト予想 を下回り、通貨リンギットが下げる中で信頼感の下支えに苦慮する当局 にとって一段の圧力となりそうだ。

マレーシア中央銀行は21日、2013年経済成長率が4.5-5%との見 通しを示し、最大6%としていた従来の予測を下方修正した。同日発表 された4-6月国内総生産(GDP)は前年同期比4.3%増と、ブルー ムバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト22人の予想中央値(4.7% 増)を下回った。1-3月(第1四半期)は4.1%増だった。

リンギットは今年に入り7%下落。経常黒字縮小が重しとなってい るほか、今週は米国の金融緩和縮小見通しを背景としたアジア株・通貨 売りの流れに飲み込まれた。

原題:Malaysia Cuts 2013 Growth Forecast as Expansion Misses Estimates(抜粋)

--取材協力:Michael Munoz. Editors: Shamim Adam, Barry Porter

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE